「貯める・増やす」が他の銀行口座と比べて簡単に

「貯める・増やす」が他の銀行口座と比べて簡単に

ネットバンク口座には通常の銀行にはない独自の機能がたくさんあります。普通に銀行に預けているだけではなかなか出来ないようなことも、ネットバンク口座なら可能になることも少なくありません。

では、ネットバンク口座に変えることでどういったことが出来るようになるのでしょうか。

ネットバンク口座で貯める

銀行に給与がそのまま預けているだけでは普通預金の扱いであり、金利がつかないのでそのままでは増えることはありません。
そして、いざ貯金をはじめようと思ったけど普通預金に入ったままでつい使ってしまったり、手続きが面倒に感じて定期預金に変更していなかったりということもあるのではないでしょうか。効率よく貯金をするときにネットバンク口座は便利です。

ネットバンク口座なら「自動積立定期預金」で、口座に振り込まれた給与を自動で定期預金に振り替えることができます。貯金の使い過ぎを防ぎ、ネットバンクの高金利と合わせると効率よく貯めることができます。機関が過ぎたら普通預金に戻すか、定期預金を継続するかもネットで予約できるので便利です。

ネットバンクで目的ごとに預金

車を購入する資金だったり、旅行資金にしたりと貯金の使い道はたくさんあると思います。いくつかのネットバンクでは一人の名義の中で、目的別に口座を小分けにすることができます。
例えば、マイカーを購入するための資金を貯めるときにはネットバンクの口座内に「マイカー用」などの目的別口座を作成します。そして目標金額を設定し、普通預金口座から振り替えをすると目標金額にいくら足りていないか、達成度は何%かなどが表示されます。間違えて引き出してしまうことがなく、実際に資金が移動しているわけではないので、口座からいつでも引き出すことが出来ます。

ネットバンクで金融商品を買う

外貨預金や宝くじといった金融商品を買うときもネットバンクが便利になります。外貨預金では為替手数料が低く設定されているため、高い金利を狙いつつ、気軽に始めることができます。他にも宝くじや公営競技(競馬やボートレース)の券を買うときにも、発券所に行かずにネットバンク経由で購入することができます。宝くじや公営競技の券が当たった場合はすぐにネットバンクの口座に支払われるので換金のし忘れを防げるだけでなく、購入する日時や金額を指定しておける「自動購入」で買い忘れを防ぐこともできます。

マネーフォワードでさらに便利に

ネットバンクを最大限活用するときに合わせて活用したいのが「マネーフォワード」です。これは複数の口座の入出金を一括で管理できるサービスで、一度ネットバンクの情報を登録すれば自動で情報を取得し、いちいちサイトにログインしてから確認する手間が省けます。FXや投資信託やクレジットカードの情報も登録することができるので、取引の履歴や利用状況、入出金の情報も一度に確認することができます。
さらにマネーフォワードには登録された情報を元にして、自動で毎月の収支を計算する「自動家計簿」の機能もついています。クレジットカードはもちろん、携帯電話や電子マネーの情報も登録することで、より正確な家計簿を作成できるようになります。ムダをなくして目標の金額を目指しましょう。

まとめ

ネットバンクに抵抗を感じる場合は、まず自分の普通の口座をネット化してみましょう。使い勝手が大きく違うので、ネットバンクへのイメージが変わると思います。
注意点としてネットバンクではIDやパスワードを忘れてしむとログイン出来ないだけでなく、一切利用できなくなって、再設定をする必要があることです。
セキュリティのためとはいえ、煩雑な手続きを避けるためにもパスワードはしっかり管理し、従来の銀行口座よりも利便性の高いネットバンクを活用しましょう。

The following two tabs change content below.
ネットバンク・ベーシック

ネットバンク・ベーシック

ネットバンク・ベーシックはネット銀行の基本的な使い方をマスターして、これからの新しい銀行の使い方を身につけてもらうためのサイトです。